乾燥肌で敏感肌さんのスキンケア用品遍歴

アイテム紹介

敏感で乾燥する肌だと化粧品選びも一苦労です。

皮膚科で処方される薬を化粧品代わりに塗ればいいのですが、それでは女性らしさを失ってしまったような感じがします。

また、美容皮膚科でのヒルロイド処方問題により、ヒルロイド系の処方に制限がかかってしまいました。

おかげで私は、体に塗るクリームをもらうだけで制限量になってしまうため、ハンドクリーム代わりになる薬は、似た成分のものに切り替えなくてはならなくなりました。

とても、化粧水やクリ-ム代わりになる分を処方してもらえる状況ではありません。

市販の化粧品を使うことで気分が上がることもあり、他に手段がなくなるまでは市販の化粧品を使おうと思っています。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

メイクを始めた頃はオールインワン

ちゃんとメイクをし始めた頃に使っていたのが、ドクターシーラボです。

理由は毎朝早く起きることができない、というのもありますが、肌に合う化粧下地がなかったからです。

周囲の人が使っている化粧下地や試供品を試しましたが、無香料と書いてあるものでも鼻にツーンとする匂いがあって、使えませんでした。

そこで、見つけたのがドクターシーラボでした。

オールインワンがまだ珍しかった頃でしたが、使ってみたら便利でコスパも良かったので数年はお世話になりました。

ただ、使い始めた当初から1回の使用量は多めだったので、導入エッセンスが出れば使い、あまり効果がないとVC100エッセンスを使い、なんてしているうちに大容量タイプのアクアコラーゲンゲルを3ヶ月もしないうちに使い切るようになってしまいました。

これでは、コスパが良くないので他の化粧品に変えることになりました。

ドラッグストア登録販売者オススメの化粧品

ドラッグストア登録販売者の友人がおり、敏感肌で乾燥肌にオススメの化粧品について聞いたところ、オススメしてくれたのがアルージェシリーズです。

敏感肌専用化粧品で有名なキュ○ルよりも、保湿成分が高くオススメと言われ使い始めました。

それほど値段はしないのに、効果が高くて継続使用しました。

アルージェシリーズには、4タイプあります。

・さっぱり

・しっとり

・とてもしっとり

・濃厚なうるおい

一番最初は、「しっとり」から入りましたが物足りなくて「とてもしっとり」を愛用。(その頃は濃厚なうるおい、はありませんでした)

アルージェシリーズは化粧水→乳液→クリームと使い、肌の状態に合わせてスペシャルケアを使いましたが、スペシャルケアは私の状態には合わず。(友人はすごくオススメしてました)

アルージェの化粧水とクリームはさらさらしていて、伸びが良く使いやすいです。

アルージェの乳液はジェルに近いテクスチャーなので、肌への浸透が良いです。しかし、私のような乾燥肌には少しもの足りなく、クリームを多めに使ってしまう。

シェーグレン症候群や線維筋痛症ではない友人でも、「アルージェのクリームは少ない」といいますが、超敏感乾燥肌の私からすると「かなり少ないな~」と思います。

化粧水や乳液の持ちは良いのですが、クリームがすぐになくなってしまうのが残念。

クリームが少ないと肌がゴワゴワになるので、クリームばかり買い足すことになります。

そこで、化粧水と乳液は「とてもしっとり」のまま、クリームだけ「濃厚なうるおい」に変えましたが、特に変化はありませんでした。

アルージェは春~秋までは乾燥を恐れずに使えましたが、冬場になると乾燥に耐えられず。

冬場は他の化粧品を使うことにしました。

ちなみに、アルージェシリーズはサンプルキャンペーンやお試しセットの販売もしているので、探してみてくださいね。

冬場の救世主アドライズ

大正製薬が販売しているアドライズシリーズ。

皮膚科医が処方するヒルロイド系の薬品に入っているヘパリン類似物質が配合されている化粧品です。

保湿と美白が同時に叶う、私からしたら夢のような化粧品です。

ただし、プチプラ至上主義の私からしたら高級なのが悩み。ネット通販で安く売っていたので購入したら、劣化版(偽者?)でした。

購入する際は、【公式】と書いてあるものを購入してくださいね。

さて、アドライズ アクティブローションとアドライズ アクティブクリーム使用の感想です。

化粧水は少しとろみがある分肌がもちもちして保湿力があります。クリームはべたつきはありませんが、保湿力は抜群です。

冬場なら、化粧水は1本クリームは1個~2個で過ごせます。

欲を言うなら、クリームは増量して欲しいです。そうすればコスパが良くなるので。

アルージェより容器は大きいのに、上げ底なので量は変わらず・・・・・・。

今年の冬もお世話になる予定ですが、シェーグレン症候群の症状が悪化しているので、化粧水をアドライズ アクティブローション ディープモイストに変えてみる予定です。

興味のある方は、お試しセットを探してみるのも良いですよ。

意外とコスパが良い?ファンケル

ここ数年、春~秋はアルージェシリーズを使っていましたが、今年はファンケルのモイストリファイン シリーズを試しています。

モイストリファインはインナードライに着目したシリーズです。

内側からの乾燥用というので、使ってみることにしました。

ファンケルはどのシリーズも「さっぱり」と「しっとり」があります。

私はもちろん「しっとり」です。

値段の割に容器が小さいという口コミがありますが、化粧水と乳液だけでじゅうぶんな保湿力があるので、そこまで高いとは思いません。

さらさらのテクスチャーなのに、肌がカサカサ、ゴワゴワすることはありません。

ファンケルといえば、使用期限が明記されているメーカーですよね。

日本の化粧品メーカーは使用期限が記載されていませんが、開封後1年以上経つとシミやくすみの原因になります。(基礎化粧品に限らず)

このような点からも安心して使えるのが良いところです。

1本あたりの使用期限は60日ですが、私の場合は40日ぐらいで使い切ってしまいます。

定期便にするとお得になるので、2ヶ月に1回2セットずつ届くようにしています。

お試しセットもあるので探してみてくださいね。

バシャバシャ化粧水を使いたい人にはリッツ

化粧水をバシャバシャ使いたい人にはリッツ モイストローションとリッツ ミルクエッセンスがオススメです。

保湿力が高く、モチモチした肌が持続します。

難点は、化粧水をつけた時にスーっと入っていくような感じがしません。

ただ、私は病的な乾燥肌&超敏感肌なので、肌の浸透力が不足しているせいかも知れませんが・・・・・・。

ミルクエッセンスは伸びが良いので少量で十分です。

両方使うとつるつるすべすべぷるぷるした肌になります。

オールインワンタイプを使いたい人には、リッツ モイストパーフェクトリッチジェルがオススメ。

少量でつるつるすべすべモチモチした肌が続きますよ。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました